不動産売却のためのお助けサイト

 

不動産売却のためのお助けサイト

 

家やマンションを売り渡しする時には様々な経費や税金が掛かってきます

 

不動産を売り渡しする時にかかる税金は所有した期間で税率が変わり支払う税金が大きく増減します

 

このサイトでは損しない不動産を売り渡しする時に掛かる主な税金をわかりやすく紹介しています

 

 

売買契約書に貼付する印紙税

 

まず不動産の売却時(売れた後)に掛かって来る税金は売買契約書に貼付しなければならない印紙です

 

一見税金?と思われるかもしれませんが、これも立派な税金です!

 

印紙の額は取り引きの金額により異なります

 

(平成26年4月1日から平成30年3月31日までは軽減税率が適用されます)

 

印紙税額一覧

 

一般的な契約金額100万円から5億円までの印紙税額は下記の通りです
(100万円以下の場合や5億円以上は割愛しています)

 

契約金額:100万円超から500万円以下の税額は2千円で軽減税額は千円です

 

契約金額:500万円超から1千万円以下の税額は1万円で軽減税額は5千円です

 

契約金額:1千万円超から5千万円以下の税額は2万円で軽減税額は1万円です

 

契約金額:5千万円超から1億円以下の税額は6万円で軽減税額は3万円です

 

契約金額:1億円超から5億円以下の税額は10万円で軽減税額は6万円です

 

※一般的に印紙代は、売る人と買う人の折半で負担します

 

抵当権を抹消して登記するのに必要な登録免許税

 

マイホームを相続やローンではなく一括で購入された方は不要ですが、銀行から融資を受けて購入した場合などは抵当権が設定されるのが一般的です

 

登記をするためには登録免許税と言う税金を支払いその抵当権を抹消しなければなりません

 

これは1個の不動産に付千円が掛かり土地と建物の場合でしたら2千円となります

 

(稀にマンションの場合など敷地をまたぐ物件の場合は特に注意が必要です)

 

 

不動産を売り渡しして利益が出たときは不動産の譲渡所得税が課税される

 

譲渡所得に対しては給与所得やほかの所得と分けて所得税と住民税が課税されます

 

(0またはマイナスのときには課税されません)

 

譲渡所得の計算は下記のとおりです

 

譲渡所得=※1:譲渡収入金額−(※2:取得費+※3:購入経費+※4:譲渡費用)

 

※1:譲渡収入金額(土地及び建物の売り渡し代金)

 

※2:取得費(土地及び建物を購入した時の代金)定額法又は概算法のどちらか大きい金額で計算

 

定額法は土地や建物を購入したときの代金と取得に掛かった費用を合算した金額から建物の減価償却費を引いた金額です

 

概算法は土地・建物の譲渡代金×5%(購入価格が不明な場合はこちらで計算します)

 

※3:購入経費(購入した時の諸費用)

 

※4:譲渡費用(売却するために掛かった費用)

 

 

譲渡所得−特別控除=課税譲渡所得(税額を計算するときのもとになります)

 

譲渡所得は分離課税で計算する(他の所得とは合算出来ません)

 

譲渡所得には所有する期間に応じて2つの税率があります。

 

※譲渡した年の1月1日時点で所有した期間が5年以下または5年を超えるかにより税率が変わります

 

 

 

短期譲渡所得(5年以下の所有期間)39.63%(所得税30.63% 住民税 9%)

 

長期譲渡所得(5年を超える所有期間)20.315%(所得税15.315% 住民税 5%)

 

※所有した期間が10年を超える場合の税率は下記の通りです

 

長期譲渡所得(10年を超える所有期間の特例)課税譲渡所得6千万円以下の部分14.21%(所得税10.21% 住民税4%)

 

長期譲渡所得(10年を超える所有期間の特例)課税譲渡所得6千万円超の部分20.315%(所得税15.315% 住民税5%)

 

 

 

不動産売却で法人の場合の税率

 

利益額:0円から400万円の税率は約21.4%

 

利益額:400万円から800万円の税率は約23.2%

 

利益額:800万円以上の税額は約36.0%(平成27年4月1日以降開始事業年度からは約34.3%)

 

消費税の取り扱いはどうなる?

 

消費税の増税8%から10%は2019年10月に延期になりましたが不動産の売却のときの消費税はどうなのでしょう?
個人から個人への売買であれば土地や建物への消費税は非課税です

 

不動産会社に仲介を依頼する際の仲介手数料には消費税が課税されますので注意が必要です

 

また売却して購入するの場合は個人間売買以外は消費税が課税されます

 

また住宅ローンの手数料にも課税されますので売却して新たに購入予定の方は、

 

そのことも踏まえて売却及び購入の計画を策定した方が良さそうです

 

 

これから一戸建て住宅やマンションを売却しようと思っている方にはまず不動産売却一括査定サイトなどの利用をして

 

今現在、お住まいの不動産売却の相場を把握することをおすすめ致します

 

不動産売却の一括査定はこちら↓↓

 


トップページ スマイスター一括査定 マイスミEX ふじたろう一括査定 イエイ不動産売却査定